archives

Wine Salon ワインが飲みたくなるサロンとワイン庫が同居した魅力的なオフィスを実現!

「ワインって誰と飲むか、どんな雰囲気で飲むかで味が全然違うんですよね。だからこそ、美味しくワインを楽しめる空間を創り出したかったんです」。ワインの卸、個人への販売、試飲会などを行っているセラードア(東京都港区)の石渡武志社長は語る。さらに「ワインって星の数ほど種類はあります。どんなワインが好きかは人それぞれ。気軽に好きなワインと出会ってもらいたくて、大量のワインを保管できる大型ワイン庫とオフィス、サロンを一緒に持ちたかった」ともいう。

そんな希望を実現したのが、JR田町駅徒歩7分の芝浦運河沿いにある第3東運ビル(築38年)。3階に入居し、オフィスでは、床加重の問題で実現できない大型ワイン庫を設置し、理想的な商物一体型のワイン庫兼サロンへとリノベーションした。賃貸面積は約230㎡で、約100㎡のオフィススペース兼ワインサロン、約130㎡のワイン庫となっている。

 

入居のきっかけ

「ワインを通じて一人でも多くの人を幸せにする」ことを企業理念に掲げる同社の事業はただワインを売るだけに留まらない。ホテル、レストランなどへのワイン卸業のほかに、輸入・セールス・管理のコンサルティング、プライベートソムリエ事業などを手掛けている。

以前は、品川区のワイン専用倉庫の中にオフィス兼倉庫を構えていた。従来のオフィスが手狭になったことから、ワイン庫をオフィスの近くに設置できる物件を探していたところ、第3東運ビルに出会ったという。
「居心地良く、社員が生き生きと働けて、自分たちらしいオフィスにしたい。お客様がワインを飲みたくなるサロンをオフィスのすぐそばに作るのが夢だった。それをかなえてくれたのが、倉庫リノベーションだった」と石渡社長。
オフィススペースには壁を設けず、社長室や会議室もない。「誰かが話していたら、他の人も気軽に話に参加できるオフィスにしたかった。管理されていない、言いたいことを言い合える当社の社風に合ったオフィス作りができた。将来的には、フリーデスク制も考えたい」と話している。

 

ワインが飲みたくなる特別なサロン

ワインサロンのコンセプトは「ワインが飲みたくなる部屋」。ワインが主役になるよう、家具は落ち着いたダークブラウンで統一し、控えめなデザインのものを選んだ。特に、こだわったのは、サロンを区切るガラスの壁の枠を木製にしたこと。既製品はアルミスチール製のものが一般だが、木の温かみにこだわり、特別に木製の枠を注文した。

このワインサロンの中で毎週末、ソムリエがコーディネートし、お客それぞれにぴったりのワインに出会えるワイン会を開催している。ワインの基礎を楽しく学べる「世界のワインがたった2時間で分かってしまう魔法の飲み会」、肉料理に合う赤ワインを飲み比べる「たった2時間でがっつり!肉料理!超濃厚赤ワインにどっぷりホレる飲み会」など個性的なテーマを立て、ワインの楽しさ、深さを伝える試みを展開している。
ワインの好みは人それぞれ。世界には数えきれないほどのワインがある。その無数の組み合わせから、自分だけの好きなワインを見つけるのは、ちょっと恋愛に似ている。そんな特別な空間をセラードアが創り出せたのも倉庫リノベーションの自由度の高さ所以だ。「オフィスの中にワインサロンがあるのは、珍しくびっくりした」と顧客の評判も上々だ。

1万5千本が貯蔵されているワイン庫

セラードアは、オフィスの隣に世界のワイン1万5000本の在庫を置く定温倉庫を設置しており、倉庫とオフィスが商物一体になっているのも倉庫リノベーション物件の最大の魅力だという。
また、倉庫リノベーションの強みは、顧客の要望に沿ったオフィス、倉庫を提供できるだけでなく、フレキシブルに拡張も相談できる点だ。同社も、近い将来オフィス、倉庫スペースともに拡張を検討している。広い空間を持つ倉庫をリノベーションするからこそ、一般的なオフィスにはないオリジナルな魅力を生み出すことができる。働き方の変化や業務の拡大にも柔軟に対応する、そんなオフィスの実現も可能だ。
夢のオフィスを倉庫リノベーションによって、実現したセラードア。「ワインを通じて一人でも多くの人を幸せにする」、そんなセラードアの想いが、これからも倉庫リノベーション物件から発信されていくだろう。

【商物一体型倉庫とは】

オフィスと倉庫の機能を相互に活かす、例えば、現品の確認が必須なアパレル商材などを保管する倉庫に倉庫物件の天井高、床加重の特性を利用し、オフィスではできない保管に加え商品の展示スペース、商談ルーム、商品撮影スタジオを造作する。商流と物流を一箇所に集中するし、現品確認により売買の機会損失、人件費削減が可能。商物一体型の倉庫リノベーションで、保管だけのコストセンターから利益を生み出すプロフィットセンターに転換する。

株式会社CELLAR DOOR
代表取締役 石渡武志
住所:東京都港区芝浦


Warning: include(/home/esohko/sohko-renovation.com/public_html/wp-content/themes/soko/common_footer_nav.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/esohko/sohko-renovation.com/public_html/wp-content/themes/soko/inc_single.php on line 189

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/esohko/sohko-renovation.com/public_html/wp-content/themes/soko/common_footer_nav.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-5.3.3/data/pear:/opt/php-5.3.3/data/php') in /home/esohko/sohko-renovation.com/public_html/wp-content/themes/soko/inc_single.php on line 189